【食肉も食育】というテーマを掲げ、
ナチュラルポークリンクの食育プロジェクトは始動しております!

食育とは?

「食育」とは、食べ物や食事に関する知識を学び、食への興味関心を育むことで、子どもたちが一生を通じて健康的な食生活を送れるようにするための教育です。

農林水産省では、食育を下記のように定義しています。

食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。

農林水産省「食育の推進」

本プロジェクトのコンセプト

次世代を担う⼦どもたちに⾷育を楽しく”学べる場”や調理実習や試⾷ができる”体験の場” を提供し、⼦どもたちの五感に訴えかける様々な⾷育推進活動を実施します。

ソーセージ手作り体験会

小学生の子供たちと、その保護者の方たちにも参加してもらった、添加物のほとんど入っていないソーセージ作り体験会の様子をご覧ください♪

今回子供たちの中には、市販のソーセージを食べられない子もいたのです。
しかし、作ることには興味があると参加をしてくれ、実際に材料を見て、一から自分で作ったら…
みんなと一緒にパクパク食べてくれました!!

食育の講習会でもお話にあった「子供は体験が大事」という言葉を現実にしてくれました。

自分で作る、という体験を経て私たちが食育講座にのせた思い以上の出来事を見せてもらい、充実した体験会を過ごすことができました。

『⾷⾁も⾷育』プロジェクト
「⾷育の出張授業︕無添加ソーセージ調理実習」のご提案

PDFが開きます

※別ウィンドウで表示されます。

食育応援ノートの配布

まちのお肉屋さんのコラボプロジェクト

東京都新宿区にある創業68年の並木商店とのコラボで食育応援ノートを作りました。

お肉に関するのプチ知識も盛り込んだ楽しい内容となっています。

食育の出張授業で配布しています。

食育の出張授業に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

※別ウィンドウで表示されます。